防犯カメラ・監視カメラなら防犯カメラ本舗へ

受付時間 9:00~19:00

0120-917-350

 

 

新着情報

新着情報

 初心者講座~カメラの種類って何があるの?~

「防犯カメラ・監視カメラを導入したいけど、どれを選んだら良いか分からない。」
と感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。


カメラの形や画質、録画方法など「防犯カメラ」と一括りにしても種類は様々。

設置しようと考えたきっかけや理由もお客様一人一人違うもの。
決して安いお買い物ではないからこそ、納得した上で設置したいですよね。

こちらでは防犯カメラ初心者さん向けのページを随時更新していきます。


まずは数多くある ”防犯カメラの種類” についてお話していきたいと思います。

ページ内目次防犯カメラ”形と種類”
2種類のケーブルの違い

 防犯カメラ "形と種類"

最初にカメラの形と種類をご紹介。
防犯カメラと言えばこの形が主流です。

バレット型カメラ:屋外によく取り付けられる。カメラレンズの向きも分かりやすい為
         威嚇効果があります。
         駐車場や工場倉庫、道路に面している場所におすすめ!


ボックス型カメラ:レンズが飛び出ているタイプ。昔からある防犯カメラの形です。
         レンズが別売りなので、一眼レフカメラの様ように用途に合わせて
         レンズを選ぶことが出来ます。

         コンビニやスーパー等万引き抑止に効果的!
         

ドーム型カメラ :雰囲気や景観を壊しにくい為、威嚇感を与えにくい。

         レンズの向きが分かりにくい。

         オフィスや店舗、玄関やエレベータ内などにおすすめ!


<img src="/user/media/bohan_lp/1/sozai/kamera3.jpeg" width="45" height="45" /> <a id="b1"></a>防犯カメラ "形と種類"

 2種類のケーブルの違い


次はアナログカメラとデジタルカメラの違いについて


同軸配線:カメラ本体と録画機を同軸ケーブルで繋ぎモニターで映像を確認する。

LAN配線:①カメラ本体と録画機を1本のLANケーブルで繋ぎモニターで映像を確認する。

     ②カメラ本体と録画機の間にPoEハブ(電源供給ユニット)を通してLANケーブルで繋ぎ映像確認する。

      ネットワークカメラとも呼ばれており、現地にネット環境があれば

      遠隔地から設置場所を監視できます。

遠隔一括監視とは?



大きな違いは、同軸ケーブルで繋ぐか、LANケーブルで繋ぐか。
どちらも配線工事は必要で
す。


どの様に繋ぐ?代表的なシステム例はこちら
<img src="/user/media/bohan_lp/1/sozai/kamera3.jpeg" width="45" height="45" /> <a id="b2"></a>2種類のケーブルの違い

 まとめ

今回は見た目の違いとケーブルの違いについてまとめてみました。
「防犯カメラ」と一言で言っても、設置場所や用途によってカメラの形も配線のおすすめも違ってきます。


なぜカメラを設置したいのか、理由が明確ですと、よりご希望に合ったご提案が出来ます。

相談ベースのお問合せも大歓迎です。お気軽に弊社へお問合せ下さい。


次回⇒防犯カメラの性能の違いとは?