防犯カメラ・監視カメラなら防犯カメラ本舗へ

受付時間 9:00~19:00

0120-917-350

 

 

事例紹介

事例紹介

【はじめに】

最近のニュースで「老人ホームの職員が入浴介護の最中、目を離した20分間の間に亡くなった」

というニュースがある様に、老人介護施設は命を預かっている場なので特にナイーブに考えるところであります。

そういった事故を未然に防ぐ商品も出ており、転倒検知、徘徊検知や見守りカメラなどがあります。

【はじめに】

【防犯設計】

屋内に5台、屋外に2台、計7台のカメラを設置

屋内には目立ちにくい高感度ドームカメラ、屋外には高感度防水カメラを選定。



事務所内カメラ

【防犯設計】

1階 食堂内カメラ

各階に食堂があるので、全体を見渡せるように広角撮影できるカメラを設置

2階 食堂内カメラ

3階 食堂内カメラ

個室カメラ

苦しい時などナースコールを押せない方がいるので、定期的に部屋の様子がわかるよう

見守り型のカメラを設置

夜でもはっきり見えるように高感度カメラを選定

屋外 駐車場カメラ

夜は薄暗くなるので、ハッキリ映る高感度カメラを選定

一定照度を下回れば白黒に切り替わります。

屋外 太陽光パネル向けカメラ

夜は薄暗くなるので、ハッキリ映る高感度カメラを選定

一定照度を下回れば白黒に切り替わります。

モニター映像

1台のモニターで最大16台のカメラ映像を同時に閲覧可能です。

【最後に】

今回のお客様は、数箇所運営している老人ホームで、全ての拠点から映像を確認出来るように

インターネットで遠隔配信を設定しております。

モニター確認が出来るようになったことで、「入居者様が転倒した時の早急な対応や、認知症をもつ

入居者様が無断で外に出ていくことも未然に防ぐことができるようになった」と大変お喜びいただきました。

ご家族の方からも「安心」のお声が多数あがっているというご報告をいただき、こちらとしましてもお役立ち

できたことに大変嬉しく思います。



介護施設への防犯カメラの設置は、防犯以外にも様々なメリットがあります。

事務所から一括でモニタリングすることで


◇安全管理、事故発生時の早期発見につながり、迅速な対応を可能とします

◇スタッフ負担軽減

◇スタッフの不適切勤務の抑止になり、ご家族の方にもご安心いただけます