防犯カメラ・監視カメラなら防犯カメラ本舗へ

受付時間 9:00~19:00

0120-917-350

 

 

事例紹介

事例紹介

【抱えていた問題】

1Fのエントランス、2Fの中廊下で2回ほどボヤがあり不審者がたびたび目撃されている。
燃えた後.jpg
   ↑ ボヤのあと(2F床)

オートロックにはなっているもののボヤの犯人、不審者の特定が難しい状況でありました。
以前に、管理会社様へ地域の防犯アドバイスをさせていただいていたというのもあり、今回のボヤなどの悩みを聞いてほしいとの依頼を受けました。

【提案】

今回のマンションにおける防犯設計最大のポイントは建物共有部へ『誰』が『どこから』侵入しているのか?これを映像によりおさえる事でしたので、そのポイントを押さえるカメラシステムの提案を行いました。
①1F
侵入口はオートロック玄関のみ(各ドアにカギ、共有部窓には冊子が張ってあり侵入は不可)
設計1.jpg

②2F
侵入口は両サイドの窓(サッシがなく特に北側はフェンスから簡単に侵入可能)
設計2.jpg

③3F
3Fへ上る階段のみが侵入口
設計3.jpg
以上をふまえてカメラ5台のシステムを提案。住人様へのストレスも考えできる限りスモークの強いドームカメラを用意しました。

【工事着工】


MHS1.jpg


MHS2.jpg


MHS3.jpg


MHS4.jpg


MHS5.jpg


《1F物置室内配管》
配線.jpg
※建物内のドームカメラは天井裏配線で隠蔽したので外配管はありません。

【最後に】

もし自分の住んでいるマンションでボヤ騒ぎが何件も続いていたら・・・・・・怖くてたぶん引越しを考えるだろう。工事中に警察の方にも映っている箇所を確認されたりととても緊張感のある今回の物件でした。
もちろんすべての物件に緊張感をもってやっていますがね!!警察の方に怒られた経験はあっても感謝されたのははじめてだったので(汗)
犯人特定へ、安全安心の生活空間へ私どもの防犯設計⇒システム運用が役に立てればイイなと心からそう思っております。