防犯カメラ・監視カメラなら防犯カメラ本舗へ

防犯カメラ設置NO1の実績 関西エリア
TOP > 更新情報 > 新製品 AHDカメラ

新製品 AHDカメラ




みなさんこんにちは。
防犯設備士のYです。

早いもので3月も終わりに近づいてきましたね。寒さもだいぶ和らぎ、過ごしやすくなってきました。
4月から新しい生活が始まる方も多いとは思いますが、弊社でもこの春、新しいカメラシステムの販売を開始しましたので今回のブログでご紹介しようと思います。


アイピー総研では今月からAHDという新しいカメラの販売を開始し、大変ご好評いただいております!
このAHDというカメラはどのようなものかと言いますと「従来のアナログシステムでHD画質の監視が可能になるシステム」です。
アナログカメラを既にご利用の場合、既存の同軸ケーブルをそのまま活用できますので、機器の入替だけで済み、従来のアナログシステムとほぼ同様の操作で監視が可能なのです!!

   3.25AHDドーム型.jpgのサムネール画像のサムネール画像         3.25AHDボックスカメラ.jpg             3.25AHDガンタイプ.jpg

従来のアナログカメラは一般に41~52万画素のものが主流でしたが、AHDカメラはアナログカメラの2倍以上の130万画素の映像を映し出します(解像度:1280×720)。

以前までは防犯カメラで高画質な映像を求める場合、HD-SDIという規格の高価なカメラを使用しなければなりませんでしたが、このAHDカメラは低コストで高画質な映像を実現しております。

今、業界で最も注目され、力を入れているカメラシステムですね。


下の写真はアナログカメラ(52万画素)とAHDカメラ(130万画素)の映像の比較写真です。

従来のアナログカメラ(52万画素)の映像↓
3.28アナログ画像.jpg



AHDカメラ(130万画素)の映像↓
3.28AHD画像.jpg



画質の違いは一目瞭然ですね!

そのほかの特徴として
AHDのカメラシステムは従来のアナログカメラと同様の為、既存のアナログカメラを残しつつ、AHDカメラも同時に設置することができるんですね!!

低コストでかつ高画質を実現でき、様々な状況でも設置可能ですので、今後カメラ業界の主流の商材になっていくと言われています。
お取替えや増設をお考えの方にぴったりな商材となっておりますので、ご質問、ご相談など弊社までお気軽にお問い合わせください。

それでは今回はこの辺で。
また次回もよろしくお願いします。