防犯カメラ・監視カメラなら防犯カメラ本舗へ

防犯カメラ設置NO1の実績 関西エリア
TOP > 防犯コラム > 画期的! 万引き対策

画期的! 万引き対策


みなさんこんにちは。
防犯設備士のYです。

少し前の話にはなりますが、人気アニメのおもちゃが万引きされ、犯人の画像をネット上に公開すると警告し
、警察が公開を中止を要請するという騒動がありましたよね。
万引きに関してはどの小売店でも頭を悩まされていると思います。


経済産業省によるとコンビニなどの小売店での万引き被害総額は年間で約4600億円とのことで、一日あたりで計算すると約12億6000万円に上るらしいです。さらに驚くべきはこの被害は氷山の一角で、報告されていないものを含めるとなんと10倍の4兆6,000億円になると想定されているらしいです。

このような万引きに対して、小売店では棚のレイアウトをかえる、万引きGメンを雇うなどの対策をしているとは思いますが、なかなか成果が上がらないのが実状ではないでしょうか。

これら万引きに対して万引きをされる前に未然に防げる方法があればいいですよね。

実は!そんな全国の小売店さんの願いをを叶える画期的なものがあるんです!!
それは「リカオン」というシステム


   4.17リカオン黄色.jpg


どのようなシステムかといいますと、店内の入口に設置したカメラで来店客の顔を自動認識。
収集した顔データは、日付・時間・写真別に一覧でき、そこから要注意人物を判別して登録。
疑わしい人物や万引き犯の情報をデータベースに登録できます。

その後、要注意人物に登録した人物が再来店すると、自動的に顔を認識しアラートで知らせてくれます。
この知らせは登録しておけば携帯にも通知されますので、現場にいなくとも要注意人物の来店を知ることができます。

4.17リカオン.jpg

このシステムは
1、万引きによる損失を軽減できる
2、万引き犯行を防止抑止した健全な店舗イメージをつくる
3、従業員の万引き抑止意識の向上
4、防犯対策経費の削減
などのメリットがあります。

従来の防犯システムでは難しかった万引きを未然に防ぐという画期的なこのシステム。
店舗経営のオーナー様には是非活用して頂きたいシステムとなっていますので、気になった方はアイピー総研までお気軽にお問い合わせください。


それでは今回はこの辺で。
また次回もよろしくお願いします。





その他の 防犯コラム

防犯ニュース 世田谷の住宅街で落書き 大学生逮捕

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログではこちらのニュースをご紹...

続きを見る

よくある質問 SDカード式カメラ

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログでは、お客様からのよくある...

続きを見る

防犯カメラニュース 患者情報4万8千件盗難 医師、車上荒らし被害

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今週のブログではこちらのニュースをご紹...

続きを見る

防犯カメラニュース 大阪の街頭犯罪、15年連続ワースト1 ひったくりも4年連続最多

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログではこちらのニュースをご紹...

続きを見る

防犯カメラニュース 入店断られ客に頭突き 長野県警警部補を逮捕

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログでは毎日新聞からこちらのニ...

続きを見る