防犯カメラ・監視カメラなら防犯カメラ本舗へ

防犯カメラ設置NO1の実績 関西エリア
TOP > 防犯コラム > よくある質問 SDカード式カメラ

よくある質問 SDカード式カメラ



みなさんこんにちは。
防犯設備士のYです。

今回のブログでは、お客様からのよくある質問についてお答えしようと思います。

今回の質問はこちら
「SDカード式カメラのメリットとデメリットは?」

SDカード式カメラとは防犯カメラにSDカードを挿入できるタイプのカメラのことを指します。
最近よく街中でも目にするようになってきたこのカメラですが、通常の防犯カメラと比べてどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?



          5.29ドームSD.jpgのサムネール画像5.29SDカード写真.jpgのサムネール画像              パナSDカードカメラ1.jpg 5.29SDカード写真.jpg



【最大のメリットは録画機を必要としない】
通常の防犯カメラであればカメラと録画機を有線で繋ぎ、撮影した映像を録画機に保存するのが一般的です。
一方、SDカード式カメラはSDカードをカメラ本体に差し込むことができるため、通常の防犯カメラのような録画機を必要とせず録画が可能となります。
また、SDカード式カメラは電源だけ取れば作動し、設置も比較的容易にできるため非常に利用しやすいものとなっていますが、その反面リスクも大きいというデメリットもあります。


【最大のデメリットは安全性】
SDカード式カメラの最大のデメリットは、特に難しい工具などは必要とせず、誰でも簡単にSDカードの抜き差しができてしまうということです。
せっかくカメラを設置して防犯強化をしたのに、知らぬ間にSDカードを抜かれ、犯行に及ばれてしまうということも少なくありません。
また、防犯のためには最低1週間は録画が可能であることが推奨されており、通常の防犯カメラの録画機は容量が500GB~2TBのものが一般的で、数週間から数ヶ月の録画が可能です。しかしSDカードは32GB以下のものが多く、数日ほどしか録画ができません。これでは犯行に気づいた時には映像が消えており、全く意味を成さないということにもなりかねません。


【SDカード式カメラを設置する際は環境や目的に気を付けて】
SDカード式カメラは通販などでもよく売られており、設置も比較的容易なことから安易に設置をしがちですが、設置の際は目的が何なのか、設置環境は十分に安全かという事に気をつけましょう。


アイピー総研ではお客様の目的や設置箇所の状況に合わせ、最適な防犯設計をご提案をさせて頂いております。
このような防犯カメラの設置に関して、お気軽に弊社までお電話ください。
それでは今回はこの辺で。
また次回もよろしくお願いします。






その他の 防犯コラム

防犯ニュース 世田谷の住宅街で落書き 大学生逮捕

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログではこちらのニュースをご紹...

続きを見る

よくある質問 SDカード式カメラ

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログでは、お客様からのよくある...

続きを見る

防犯カメラニュース 患者情報4万8千件盗難 医師、車上荒らし被害

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今週のブログではこちらのニュースをご紹...

続きを見る

防犯カメラニュース 大阪の街頭犯罪、15年連続ワースト1 ひったくりも4年連続最多

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログではこちらのニュースをご紹...

続きを見る

防犯カメラニュース 入店断られ客に頭突き 長野県警警部補を逮捕

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログでは毎日新聞からこちらのニ...

続きを見る