防犯カメラ・監視カメラなら防犯カメラ本舗へ

防犯カメラ設置NO1の実績 関西エリア
TOP > 防犯コラム > 防犯ニュース 世田谷の住宅街で落書き 大学生逮捕

防犯ニュース 世田谷の住宅街で落書き 大学生逮捕


みなさんこんにちは。
防犯設備士のYです。

今回のブログではこちらのニュースをご紹介しようと思います。


世田谷の住宅街で落書き 大学生逮捕

今年2月、東京・世田谷区の住宅街で、住宅の壁や車などにスプレーのようなものによる落書きが相次いだ事件で、近くに住む大学生の男がこのうち1か所に関わったとして逮捕されました。警視庁は、防犯カメラの映像から、あわせて3人の男が一連の落書きに関わっていると見て捜査しています。
この事件は、今年2月、世田谷区上馬周辺の住宅街で、住宅の壁や車などあわせて30か所近くに、スプレーのようなものによる落書きが相次いだものです。警視庁は、白い自転車に乗った男ら不審な3人組が周辺の防犯カメラに写っていたことから捜査した結果、自転車の持ち主で近くに住む大学生の東條裕作容疑者(20)がマンションのゴミ集積場の落書きに関わったとして、器物破損の疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、調べに対し容疑を認め、「赤と黒のスプレーで何か所も落書きをした」と供述しているということです。警視庁はほかの2人の男の行方を捜査するとともに、3人が一連の落書きに関わっていると見て調べています。
自宅の前に止めていた車が落書きされた30台の女性は「車は知り合いに頼んできれいにしてもらいましたが、しばらくは乗ることもできず大変でした。警察の捜査を待っていたので、少しほっとしています」と話していました。自宅マンションの壁が落書きされた40代の女性は「今度は自分の車も落書きされるのではないかとずっと不安でした。ほかの2人も早く捕まってほしいです」と話していました。



6.2テレビ.jpgのサムネール画像

上記の記事の犯人逮捕のきっかけになったのもやはり防犯カメラの映像が基になっていました。
このように事件や事故の際、早期解決に大きく貢献する防犯カメラですが、既に防犯カメラを設置されている方は、普段は映像を見ることはあまりないのが現状ではないでしょうか。
事件や事故がなければ映像を確認することはなく、何年も映像を見ていないという声もよく聞きます。
しかし、いざ有事の際に映像を確認するとリアルタイムの映像はきちんと写っているのにHDDの故障などにより録画映像が残っていないということも・・・
これではせっかく設置した防犯カメラの価値が薄れてしまいます。
録画に使われるハードディスクはパソコンのハードディスクと同じで消耗品になります。録画機は24時間365日休まず録画し続けるため、中のハードディスクの消耗も激しく、定期的にメンテナンスが必要です。
防犯カメラを設置後、長く映像を見ていないという方は、定期的な録画映像のチェックやプロによるメンテナンスをおすすめします。

それでは今回はこの辺で。
また次回もよろしくお願いします。




その他の 防犯コラム

防犯ニュース 世田谷の住宅街で落書き 大学生逮捕

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログではこちらのニュースをご紹...

続きを見る

よくある質問 SDカード式カメラ

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログでは、お客様からのよくある...

続きを見る

防犯カメラニュース 患者情報4万8千件盗難 医師、車上荒らし被害

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今週のブログではこちらのニュースをご紹...

続きを見る

防犯カメラニュース 大阪の街頭犯罪、15年連続ワースト1 ひったくりも4年連続最多

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログではこちらのニュースをご紹...

続きを見る

防犯カメラニュース 入店断られ客に頭突き 長野県警警部補を逮捕

みなさんこんにちは。防犯設備士のYです。今回のブログでは毎日新聞からこちらのニ...

続きを見る